最新記事一覧

女性

ナレーション作成

動画制作などにおいてナレーションを付けたい場合には、ナレーション制作会社への依頼が良い。ナレーション制作会社では、ナレーターや録音スタジオの手配、編集作業なども行ってもらえる。費用は、原稿の文字数などにより設定されていることが多い。

詳しく見る

録音

ナレーションとその作成

ナレーション作成をするためには、動画制作と合わせてナレーション内容の原稿作成から始める必要がある。動画と原稿ができたら、ナレーターと録音スタジオを手配し録音することになる。これらの準備や手配は、制作会社に依頼して行うと良い。

詳しく見る

防音室

Web動画のナレーション

企業がマーケティング目的で制作するWeb動画では、ナレーションの果たす役割が思った以上に大きいものです。ナレーションにも一定のルールやマナーがある上に、シビアな音質が求められるため素人には難しい面があります。録音スタジオでナレーションを制作すれば、プロのクォリティでWeb動画の音声を収録できます。

詳しく見る

マイク

スタジオ収録前のポイント

一人でナレーションを録音したいという場合、録音スタジオは1人で作業に集中できる環境を選ぶのがベターです。使用できる機材やレンタルできる備品もあり、自分が望む環境が作れるかどうかを確認してから利用した方が良いでしょう。

詳しく見る

音楽機器

プロに任せて高品質

多言語を使用したい、とにかく料金を安くしたいなど、ナレーション制作への希望は人それぞれです。録音スタジオやナレーターのグレードを上げたい場合は追加料金がかかることもありますが割引サービスも多いので、ホームページなどをみて見比べることも大切でしょう。

詳しく見る

自主制作に役立つ

録音

安く利用できることもある

最近は多くの会社で独自の動画を制作することがあります。これは会社や商品の宣伝のためです。そんな時に録音スタジオを利用することもあるでしょう。録音スタジオではナレーション録りをすることもできます。専門業者に依頼しなくても、自主制作をすることは可能です。また、専門業者に動画制作を依頼するにしても、ナレーション録りは別業者に依頼することがあります。このように、様々な目的や用途で利用できるため、録音スタジオの存在を知っておくだけでも決して損はありません。会社近くもしくは訪れやすいところで録音スタジオを探してみましょう。特に人気なのはナレーション録りでの利用です。学生にしても、自主制作映画を作る際、利用することができます。また、企業で何らかのPRビデオを作る時などにも、ナレーション録りだけは録音スタジオをで行うことがあるはずです。それから、歌手になりたいという人がデモテープを作る時やPR動画を作る時など、応募の際に必要なものをここで録音することもあります。このように、様々な目的で利用できるところが人気です。もちろん、一般人でも利用することはできます。ただし、人気があるので希望どおりの日時にスタジオを使えるとは限りません。通常、予約が必要になります。また、録音スタジオには必要な機器が取り揃えられているので、何も用意することはありません。そんなところも便利で、多くの人が利用する理由の一つとなっています。